貴方にぴったりの入れ歯を作製します

近藤歯科では入れ歯の作製にも力を入れております。
最近の入れ歯は昔に比べ、精度も良く、丈夫で審美性にも優れている入れ歯が作製できるようになっています。
また、材質も様々で、違和感が少なく、食事の時も十分な快適さを得られるようになりました。
口腔内に合った入れ歯を着用することは、食事や会話を楽しむ上でとても大切なポイントです。
当院では、事前に十分なカウンセリングと綿密な型取り・噛み合わせの調整を行い、患者さん1人1人の口腔内にぴったり合った入れ歯を作り上げるよう最大限の力を注いでおります。
歯を失ってしまった方、現在の入れ歯に不満をお持ちの方はお気軽にご相談下さい。

歯が1本もない場合は「総入れ歯」を入れます。入れ歯を固定する方法は材質や種類に変わり、レジン床、金属床、クッション義歯(コンフォート)などがあります。違和感が少なく食べやすい話しやすい入れ歯をご希望の場合は自費治療だと様々な種類があります。

部分的に1本~数本歯がない場合は「部分入れ歯」を入れます。入れ歯を支えるために残っている天然の歯に金属のバネを掛けて固定します。この方法は天然の歯に負担をかけてしまい、その歯も抜けやすくなってしまうというデメリットがあります。

入れ歯治療のメリット
  • 種類によって保険が適応される為インプラント治療に比べて安価
  • 取り外しが出来るため磨きにくい部分も清掃しやすい
  • インプラント治療のように大きな手術をする必要がない